Uncategorized

オリコカードの申し込みの流れを徹底解説!タイプ別にコツもご紹介!

年会費が永年無料でありながら充実したポイントサービスが評判のオリコカード。

ポイント還元率が高く、お得で便利なクレジットカードとして大人気の1枚です。

オリコカード申し込み方法も簡単なのですが、初めてオリコカードを作る方は特に、いざ申し込もうと思うと

「どこからどんな手順で申し込めばいいの?」

「用意しなきゃいけないものは何かある?」

「審査って厳しいのかな…落ちたらどうしよう」

という不安にかられることでしょう。

しかしご安心を!そんな不安をお持ちのあなたのために、オリコカード(オリコ ザ ポイント)の申し込みの流れを徹底的に解説します!

また、

「こんな私でも審査に通るの?」

「早くカードが欲しいんだけど、何日くらいでカードが届くの?」

「限度額を大きくゲットする秘訣はある?」

といった疑問にもお答えしていきます。

オリコカードに興味を持ったあなた!

ここで疑問や不安を解消して、オリコカードでお得なクレジットカードライフを手に入れちゃいましょう!

オリコカードの申し込み方法と注意すべきポイント

オリコカードは18歳以上の方なら高校生を除いて誰でも申し込むことができます。ただし、未成年の方は親権者の同意が必要です。

申し込み方法としてはオンラインでの申し込みと郵送での申し込みがありますが、オンライン申し込みの方が早くて正確で簡単なのでおすすめです。もちろん、郵送で申し込みたい方はそちらでも可能です。

申し込みの手順

オンライン申し込みの手順としては、オリコカードのホームページで申し込み画面を開き、必要事項を入力して送信するだけ。あとは、基本的には審査結果がメールで送られてくるのを待つだけです。

入力次項としては、氏名や住所・電話番号の他に家族構成、住んでいる住居の家賃や居住年数、税込み年収、他社借入情報などがあります。

その他に、お勤めの方であればお勤め先の会社名や住所、電話番号、従業員数や勤続年数も入力します。学生の方であれば学校名や住所、電話番号などの入力が必要です。

これらの入力事項の中には、いざ入力するときに「あれ?」と思って調べるのに時間がかかるものがいくつかあると思います。できれば事前に調べてまとめておきましょう。

スムーズに入力できれば、申し込み手続きは5分もかからずに終わると思いますよ。

なお、郵送申し込みの場合も以上の手順は同じです。

郵送申し込みの場合は以上の手続きをすませて審査に通過すると、改めて申込用紙が送られてきます。その申込用紙に記入して、必要書類を添えて返送することになります。

必要書類等を準備する

オリコカードを申し込むために必要な書類等は「本人確認書類」「所得証明書類」「引き落とし口座」の3つです。

ただし、申し込みの時点で手元になくても大丈夫です。また、所得証明書類は全ての人に必要なわけではありません。

オンライン申し込みの場合は、カードが発行されるまで本人確認書類の提出は必要ありません。カードが発行されると本人限定受取郵便(特定事項伝達型)で送付されてきます。それを受け取る際にドライバーに本人確認書類を提示すればOKです。

郵送申し込みの場合は、記入済み申込用紙と一緒に本人確認書類のコピーを郵送することになります。

所得証明書類は「キャッシングの希望枠が50万円を超える場合」または「キャッシングの希望枠と他社借入れ額の合計が100万円を超える場合」に必要となります。それ以外の場合は必要ありません。

所得証明書類を提出するタイミングは、カードの申し込み後に所得証明書類の「送付依頼書」が送られてくるので、それを受領後に返送またはFAX送信することになります。

引き落とし口座はカードの審査を通過した後に登録することになります。もし、まだ引き落とし用の口座を用意していない方は、口座の開設にも時間がかかりますので、先に口座の開設手続をしたほうが良いでしょう。

在籍確認や本人確認について

オリコカードの申し込みをした後、勤務先や自宅に確認の電話があるのかどうか気になる方もいらっしゃることでしょう。

オリコカードの場合、基本的には在籍確認や本人確認の電話はありません。しかし、電話がかかってきたというケースもあるので、一応、心づもりはしておいたほうが望ましいでしょう。

ただ、在籍確認といっても本当に「在籍」を確認されるだけです。電話がかかってきても「オリコカードです」と名乗られるわけではなく、個人名でかかってきます。なので、それほど気にする必要はないはずです。

電話がかかってくるかどうかの基準は公表されていないのでわかりませんが、一般的には以下のような事情があると電話がかかってくる可能性が高くなると言われています。

  • キャッシング枠を希望している
  • 勤務年数が短い
  • 収入が極端に低い
  • 他社借入額が大きい
  • 他社で延滞をしたことがある

心当たりがある方は注意が必要かもしれません。

オリコカードに申し込みをした後の流れ

オリコカードへの申し込みが終わっても、まだ手続き完了ではありません。その後の流れを解説します。

必要書類等の提出

上でも少し説明しましたが、本人確認書類・所得証明書類・引き落とし口座といった必要書類等はカードの申し込み後に必要に応じて提出する形になります。

提出の指示を待ってから提出することにはなりますが、少しでも早くカードを手に入れたい場合はすぐに提出できるように事前に準備しておきましょう。

できる限りオンラインで申し込んだ方が手続も早くなりますよ。

カードが届くまでの期間

申し込みをしてからカードが届くまでの期間について、オリコカードの公式サイトには「審査結果メール送付から最短8営業日」と書いてあります。

営業日には土日祝日は含まれませんので、実際には最短「10日」ということになりますね。

また、申し込みをしてから審査結果が出るまでに1~4日ほどかかるようです。

ですので、申し込みをしてからカードが届くまでは最短だと2週間以内ですが、平均では2~3週間となっています。1ヶ月程度かかるケースもあります。

郵送申し込みではさらに郵送でやり取りする日数がかかりますからご注意ください。

カードが届いてからやるべきこと

オリコカードが届いたら、基本的にはすぐに利用できる状態なのですが、カードが届いてからやっておくべきこともあるのでチェックしておきましょう。

カードの裏面に署名する

カードを受け取ったら、まずカードの裏面に自筆で署名をしましょう。

そもそも、クレジットカードは裏面に本人の署名がないと使えないものなのですが、実際には署名しなくても使えてしまいます。

そのため、署名しないまま使っている人も多くいるのですが、危険です。

署名をしておかないと、紛失・盗難保険が使えないことがあるのです。万が一第三者に不正利用された場合でも、その利用金額をあなたが支払わなければならないことになってしまうのです。

署名は忘れないうちにやっておきましょう。

eオリコに登録する

eオリコとは、オリコ会員専用のWebサービスです。

オリコカードの利用明細の確認や、キャンペーンへのエントリー、各種登録や変更などの手続きができます。キャッシング枠がある人はオンラインで簡単にキャッシングを利用できます。もちろん、24時間365日利用できます。

これに登録しておかないと、何かあるたびにカスタマーセンターに連絡しないといけなくなるので、忘れないうちに登録しておきましょう。

引き落とし口座を登録する

オンラインで既に引き落とし口座を登録した場合は不要ですが、そうでない場合や郵送申し込みの場合はカードを受け取った後に登録することになります。

引き落とし口座を登録しなくてもオリコカードの利用はできますが、支払いは銀行振込やコンビニ払いを利用する必要があります。面倒で振込手数料もかかりますし、最悪の場合は振込を忘れて延滞となり、カードの利用停止になってしまう恐れもあります。

早めに引き落とし口座を登録することをおすすめします。

【タイプ別】オリコカードの申し込みのコツ

オリコカードの申し込みの流れや注意点について一般的なお話を書いてきましたが、ここからはタイプ別に申し込みの際のコツをご紹介していきます。

審査を突破できるかどうか不安な方

オリコカードは数多くあるクレジットカードの中でも審査は比較的甘く、多くの人が審査を通過できる可能性があります。

ただし、収入がない方や延滞を繰り返している人、他社からの借入額が多すぎる人などは審査を通してはくれません。

とはいえ、学生や主婦は本人に収入がなかったり少なかったりしても、親権者や配偶者に普通の収入があれば審査は通ります。

その場合の申し込みのコツですが、仮にアルバイトやパートの収入があったとしても、「ご自身に収入のある方」ではなく「学生」や「主婦」として申し込みましょう。

収入が低くて不安定だと審査を突破するのは難しくなります。親権者や配偶者の収入も含めて申し込んだ方が審査を突破できる可能性は高いのです。

社会人の方で、単に勤続年数が短くて収入が高くないという方は、不安でしょうが正直にそのまま申し込むしかありません。

極端に収入が低くない限りは審査に通るケースが多いので、可能性は十分にあります。不安だからといって勤続年数や収入額を偽って申し込むのは絶対にNGです。

1日も早くカードが欲しい人

まずは、郵送申し込みではなくオンライン申し込みを選ぶことです。パソコンがなくても携帯・スマホからでも申し込みはできます。

そして、必要書類はすぐに提出できるように準備しておくことです。

あと、もう一つできることとしては、キャッシング枠を希望しないことです。

オリコカードに限らずどこのカード会社でもそうですが、キャッシング枠を設定するときには慎重に審査を行います。キャッシングの希望枠が大きければ大きいほど審査に時間がかかってしまいます。

キャッシング枠を希望したために審査が数日延びるのはよくあることです。

すぐに現金が欲しい状況でなければ、キャッシング枠はなしで申し込みましょう。将来的にキャッシング枠を付加することもできますから。

限度額を大きく確保したい人

キャッシング枠がどうしても欲しい、それもできるだけ限度額を大きく確保したいという人は、まずは焦らずに審査を待つことが必要です。キャッシング枠の審査には時間がかかるからです。

あとは正直なところ、申し込みのコツは特にありません。くれぐれも注意してほしいのは、虚偽の内容で申し込まないということです。

虚偽はほぼ間違いなくバレますし、バレると最悪の場合、二度とオリコカードを使えなくなってしまうこともあります。

記録は信用情報に登録されるので、他のカードに申し込んだときの審査でも不利になってしまいます。

限度額を大きく確保するためには、逆説的ですがキャッシング枠なしで申し込むか、低い限度額で申し込むことです。

いったんカードを手に入れてコツコツと利用し、遅滞なく支払っていれば、良いクレヒスが積み重なっていきます。

良いクレヒスが積み重なると、年収が変わっていなくてもキャッシング枠を付けてもらうこともできますし、限度額も徐々に上がっていきます。

大きな限度額を確保したいなら、とにかく焦らないことが大切ですね。

まとめ

オリコカードの申し込みは、基本的に難しくありません。

普通に働いている社会人の方なら問題ありませんし、学生や主婦でも親権者や配偶者に普通の収入があれば大丈夫です。

オリコカードが手に入ると、買い物などに利用することでポイントがどんどん貯まり、現金払いの生活よりも断然お得になります。

お得なクレジットカード生活はすぐそこです。くれぐれも焦らず、正確に申し込みをしましょうね。

オリコカードをもっと知りたい方はマルクレも参考にしてみてください!